高齢者の住まいガイドブック

「高齢者の住まい ガイドブック」~これから どこで誰と住みますか?~

本書は、平成19年度老人保健健康増進等事業「高齢者の住まいの選択に資する情報提供に関する調査研究」により、作成したガイドブック(注)です。
3部構成とし、第1部では、20年から30年に及ぶ高齢期のとらえ方と心構え、及び高齢者向け住まい・施設の種類と概要について、紹介しています。また、第2部では、8つのモデルストーリーを通し、それぞれの住まい方の長所・短所を示しながら、重要な用語について解説。そして、第3部では、さらに詳細な用語解説や、契約・資金計画などの特に注意が必要な事項、住まい探しのチェックポイントなどについて、わかりやすく整理しました。
様々な立場や環境における高齢者が、それぞれに合った高齢期の住まい方を考える参考として頂ければ幸いです。
(注:本ガイドブックの情報は、平成20年3月時点のものです。その後の法改正等に伴い、表記内容が現在とは異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。)

高齢者の住まい ガイドブック~これから どこで誰と住みますか?~