令和3年度 高齢者住宅政策研修会

オンデマンド配信にて開催いたします!

本格的な少子高齢社会を迎え、各地域において民間の取組みと連携しながら、具体性・独自性を備えた高齢者住宅政策に取り組むことが必要不可欠です。

本研修会は、高齢者住宅政策にかかる第一線の研究者や、名古屋市及び愛知県の先進事例から学ぶことができるプログラムとなっています。 住宅政策の立案・推進に関わる自治体職員をはじめ、住宅管理運営に携わる方々等広く参加をお待ちしております。

開催概要

方法 WEBセミナー (動画配信サイトVimeo経由でのオンデマンド配信)
日時 令和4年1月5日(水)10時~1月28日(金)17時
※開催期間中はいつでも視聴可能です。
参加対象 地方公共団体の高齢者住宅政策責任者等(企画・住宅・福祉部門等)
UR都市機構・地方住宅供給公社・建築住宅センター等
参加費 地方公共団体、財団賛助会員・出捐団体 3,000円
一般 4,000円
主催 一般財団法人 高齢者住宅財団
共催 (予定)名古屋市
後援 (予定)厚生労働省、国土交通省、愛知県

プログラム(予定)

※下記内容は変更されることがありますのでご了承ください。

Ⅰ. 少子高齢社会における住宅政策の最新動向と居住支援

1.

国土交通省における最新動向

国土交通省住宅局安心居住推進課

2.

名古屋市の住宅施策と居住支援の取組み

名古屋市住宅都市局住宅部

公益社団法人愛知共同住宅協会

NPO法人介護サービスさくら 

 

Ⅱ. 多世代とともに暮らす高齢者の住まいづくり

1.

<基調講演> 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻

教授 大月 敏雄

2.

<特別講演> 一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構

主席研究員 服部 真治

3.

愛知県の高齢者住宅施策と、分散型サービス付き高齢者向け住宅・コミュニティ拠点づくり

愛知県建築局公共建築部住宅計画課

株式会社コミュニティネット

NPO法人わっぱの会

お申し込み方法(令和3年11月1日より受付開始)

お申込みフォームよりお申し込みいただけます

※受付後、参加費振込先等の手続きのご案内を、Emailでお送りいたします。
※受講料の入金後キャンセルされた場合、参加費のご返金は致しかねます。
※振込手数料は振込人負担となりますのでご了承ください。
※申し込み後にメールが届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。

ご参加者用専用ページ

専用ページはこちらをクリックしてください

※入室にはパスワードが必要です。パスワードは受講料の入金確認後、メールでご案内いたします。
※お送りした視聴用パスワードは他人とは共有しないでください。
 また、無許可で録音・録画する行為は法律で禁止されておりますのでご遠慮ください。

お問い合わせ先

一般財団法人 高齢者住宅財団 企画部 担当:川原、赤木

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-21-1 ヒューリック神田橋ビル 4F
TEL (直通)03-6870-2415   TEL 03-6870-2410(代表) FAX 03-6870-2412
E-Mail kenshukai2021@koujuuzai.or.jp